カット

あなたはヘアデザインに何を求めますか?

ヘアデザインはファッションであり、また身だしなみでもあります。そして、優雅で洗練されたデザインは人に好印象を与えます。人の第一印象は視覚から得られるイメージが55%です。つまり、髪型は見た目の印象を大きく左右するチカラを持ってるのです。

今日はどのようなイメージをご希望ですか?

 カタチには印象があります。例えば、丸いカタチの印象には「柔らかさ、女性らしさ、かわいらしさ」などがイメージできます。また、三角形のようにカドをもつカタチの印象は「シャープ、スタイリッシュ、男性的」などがイメージできますね。ヘアデザインももちろん同じです。 

知的、セクシー、クール、キュート、都会的、フェミニン、マニッシュ、モダン、シック、ゴージャス…

デザインはイメージと重なり合ってはじめて完成します。はじめてご来店されるお客様には、言葉や雑紙、ヘアカタログからなりたいイメージを探し出し、じっくりとカウンセリングを行ないます。

私たちが提案する「愛されるデザイン」とは?

 私たちはあなたの「なりたいイメージ」をさらに進化させます。私たちは提案します。それは「愛されるデザイン」です。人にいい印象を与えるデザインとは、人に愛されるデザインでなければならないと私たちは考えます。何も心配はいりません。私たちがあなたの「なりたいイメージ」にそっと「愛されるデザイン」を添えるだけです。

イメージをカタチにする 

 建物を建築するのに図面があるように、髪をデザインするにもまた図面があります。それを「展開図」といいます。デザインの世界ではセンスというのはとても大切なことですが、自分が思い描いたデザインをカタチにする方法を知らなかったら正確なカットはできません。

もしあなたが今までに思い通りの髪型にならなかったとしたら、それはカットが適切でない、もしくは髪という素材自体をコントロールしていないかのどちらか、またはその両方です。

正確なカットはデザインの完成度を高めます。そのひとつが「再現性」です。美容室で仕上がったデザインをご自身でも再現するためには正確なカットは必要不可欠です。また「似合わせ」も重要です。私たちは「デザインの法則」を学び、そこから様々な「カットの法則」を完成させました。

頭の中に展開図を描ければ、あとは手を動かすだけです。それはまるでピアノを奏でるように、美しくリズミカルにあなたの髪は変身していきます。その行程を楽しむこともできますし、忙しい日常から離れ、その時間で雑紙や読書などでリラックスするための自由なひとときをお過ごし下さい。

カットの原理

カットの法則|グラデーション(G)とレイヤー(L)

Gの法則|グラデーション

Lの法則|レイヤー

セクション&パネル

 

デザインは無限、素材は有限

「ヘアデザインはカットで決まる」といっても過言ではないでしょう。そのデザインは無限の可能性を秘めています。しかし、髪という素材は有限です。ですから髪のコンディションも同様に考えなくてはいけません。

私たちはヘアデザインと髪のコンディションは同じように大切なことと考えています。ですからサロンでおこなう施術やご自宅でのケアはかなり重要です。人やモノを大切にするように、髪や頭皮も自身の大切なカラダの一部です。特に髪は自己再生能力がないため、手をかけた分だけキレイになれるのです。

「手術」は「施術」、「薬」は「ホームケア」

医師が患者さんに適切な手術をして薬を処方するように、私たちは1人ひとりにあった施術を行い自身にあったホームケアを提案します。すべては継続してデザインを楽しめるようにするためです。