安全な白髪染めなら100%ヘナ

「ヘナ」という植物は数千年前から使われ、クレオパトラが愛用していたことは有名な話です。

自然が与えてくれた恵みである「ヘナ」の特徴についてまとめます。

ヘナの色

ヘナの染まり具合

ヘナの色味はオレンジ

「ヘナ」と一言でいってもヘアカラーに使用されるようになり、需要にあわせて変化させられているためヘナカラーといってもたくさんの色味があるように思えますが、純粋な「ヘナ」の色味はオレンジの色素を持っているだけです。ですからそれ以外の色はありません。

もしヘナと言われてオレンジ以外に染まるのであれば、他の染料を混ぜてあるハイブリット(いい言い方ですね^^)系のヘナになります。これはよくも悪くも言われますが、それは使う人によるものです。正解はありません。

ハイブリットタイプはカラー剤の染料が入るため、染まりがいいという特徴があります。しかし、カラー剤にアレルギーがある方は使用できないため注意が必要です。

オレンジになるのが嫌ならインディゴを足す

ここでは人工の染料を利用しないで、天然の色素だけの話になります。人工の染料が必ずしも悪いということではないのでそこもお忘れなく!

頭皮や環境にいいといっても髪がオレンジになるのがどうしてもって方には、インディゴを混ぜる、もしくは重ねる方法をとります。

インディゴの色素は青色ですので

オレンジ+青=茶色

という図式になります。そしてインディゴの染料を増やすほど、暗く(濃い茶色)なります。

ヘナとインディゴの配合比率で、ナチュラルなブラウンから濃い茶色まで作れるわけです。

毛先など退色しやすい方にはダメージがでないのでもってこいですね。

トリートメント効果

ダメージを補修する

ヘアのオレンジの色素は科学的にはローソンと呼ばれ、正式名称は2-ヒドロキシ-1,4-ナフトキノンです。この染料がダメージした髪に吸着すること(ダメージホールを埋める)ことがヘナがトリートメント効果がある理由です。

しかもこのヘナは毛髪のたんぱく質と強固に繋がる特徴があるため持続性が高い(←ここがポイント!)という特徴もあります。実際にヘナを体験した方ならわかりますが、そのオレンジはヘアカラーと比較すると持ちが違います。

紫外線から守る

ヘナの色素であるローソンには、紫外線を強く吸収する効果があります。

収斂作用がある

収斂作用とは、髪を引き締める効果があることです。例えば傷んだ髪はブヨブヨしています。収斂させることでよれた髪をピシッとさせます。

年配の方や細毛の方にヘナが人気の理由はこのためです。

ヘナの欠点

色がつく

ヘナの欠点はいうまでもなくその色がついてしまうことです。色がつくことに問題がなければいいのですが、色がつきたくない方には使用できませんが一度で一気にオレンジなるほど色味は濃くありません。また白髪がオレンジになるのが嫌な方は、インディゴでカバーするようにします。

匂いがつく

草の匂いがします。当然匂いの感じ方は個人差があります。また匂いはシャンプーで自然になくなっていきます。ずっと草の匂いがつくわけではありませんのでご安心を♪

回数を重ねないと結果がでない場合がある

一度では色が薄いといわれるように、色味で考えても、トリートメントとして考えても一度で結果が出ない場合もあります。

髪がきしむ場合がある

トリートメント効果で「収斂作用がある」と書いたことなのですが、引き締め効果がデメリットになる場合もあります。特に痛みすぎている髪は注意が必要です。

施術直後のシャンプーは気を付けましょう

ヘナだけではなくヘアカラー全般に言えることですが、施術直後2〜3日はシャンプーするとオレンジ色がでます。使用するタオルなどは気を付けましょう。

アレルギーについて

アレルギーがあるのでヘアカラーができない場合があると思います。そういった方でもヘナカラーなら問題なく染められるかといったら、そんなことはありません。食べ物でもそうですが、すべてもモノに100%安全なモノは存在しません。もし心配であれば必ずテストを行いましょう。

まとめ

色味はオレンジになる。オレンジが気になるならインディゴを混ぜるて調節する。

トリートメント効果は、ダメージ補修・紫外線抑制・引き締め効果が有る。

欠点は、色味がつく(色を入れたくない人には不向き)・匂いがする・回数を重ねないと効果が感じれない場合がある・髪がきしむ場合がある(回避することもできる)・施術直後は色落ちする場合がある

 

100%天然であるからヘナが優れている訳では決してありません。欠点も当然あります。

天然のモノであるため不安定な要素の強いヘナですが、メリット・デメリットを把握して上手に使いこなしましょう。

商品は特徴を理解して、正しく使用して最大限の力を発揮します!

↑これが大事

 

あなたのキレイを応援します!

Uichi

スポンサーリンク

もっと髪をキレイにしたい人は他にいませんか?

美髪をつくる7つの習慣を

無料でプレゼントします。

 

是非あなたのキレイにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もっと髪をキレイにしたい方は他にいませんか?しかもお手入れを簡単に。女性にとって「美容は人生そのもの」です。これは私が長年担当している方から頂いた言葉です。たくさんの人たちに愛されるために本当のキレイをつくりたい。ここがそんな願いを叶えるヒントの場所になれば幸いです。浦和の美容室エナより