美髪を創るシャンプーの方法

あなたはシャンプーでこんな間違いをしていませんか?

いつも普段何気なくしているシャンプー。だけどそのシャンプーが、実はあなたの髪を傷めている原因になっているとしたら・・・

 

 from  Uichi

ちょっと想像してみてください。よく考えてみたらシャンプーってやり方を教わったことなんてないですよね。小さい頃は親に洗ってもらって、そして親がシャンプーをしているのをみて学んだものです。もしくは、テレビなどのCMでシャンプーをしている様子をみて自分もそうやって覚えました。そう、あなたも僕と同じはずです。

 いくらいいヘアデザインであったとしても、髪のコンディションが良くなければ、セットするのは大変だし、何よりもまとまらないですよね?ですから、ヘアデザインと髪のコンディションは同じように大切です。

そして、その髪のダメージの原因のひとつがシャンプーだったとしたら、あなたはどう思いますか?

 

実は普段のシャンプーというのは、髪のダメージにつながる要因がたくさん含まれているのです。そうです。それは自分で自分の髪を壊しているということです。髪のケアといえば、トリートメントと思うかもしれません。実際、僕もそうでした。

だけどいくらトリートメントをして、髪に栄養を与えたりしたとしても、それよりも髪が傷むことの方が多ければ、トリートメントをしていても限界があります。実際毎日ヘアアイロンをしている人は、トリートメントをしていても、どんどん髪が傷んでいきます。

 

もしあなたがキレイな髪を手に入れたいなら、まずはシャンプーについて考えてみる必要があります。

 

あなたが普段しているシャンプーは、普通のシャンプーのやり方です。ですから、キレイな髪を創るシャンプーではありません。そうですよね。だって普通のシャンプーの目的はただ洗うことですから。それが正しいとか、間違っているとかの話の内容ではありません。

だけど、そのシャンプーのやり方をほんの少し変えてみるだけで、髪が変化するとしたらあなたはどう思いますか?そうです。それが「美髪を創るシャンプーの方法」です。

髪のプロが教える「美髪を創るシャンプーの方法」

美髪を創るシャンプーの方法

※写真はイメージです。ご提供はPDFでお渡しします。

その気になる内容は・・・

  • 意外と知られていない。シャンプーが髪や頭皮の負担になっているのはなぜ?
  • シャンプーの泡の秘密
  • ながらで得られる3つの効果 
  • 自宅でできる簡単で効果的なケア
  • 市販のシャンプーを少しリッチする秘密
  • トリートメントの効果を上げる簡単な魔法 

などなど。もちろん、このアイデアをすべてを試す必要はありません。すぐには実践できないアイデアもあるでしょう。でも、可能だと思える2つか3つを試してみてください。きっと、あなたに驚くような結果をもたらしてくれるでしょう。

美髪を創るためのシャンプーの解説、ヒントがたくさん詰まっています。あなたの髪をキレイにするために役立ち、今日からすぐに簡単に使える他の情報もたくさんありますので、今日からすぐに実行してみてください。また、これはPDFファイルなので、スマフォやパソコンさえあればいつでも好きな時に読むことができます。

 

「美髪を創るシャンプーの方法」は2,980円(税抜)です。通勤中など、好きな時間に読んでみてください。

 

 

IMG_3593

この業界専門誌でも「濡れた毛髪が受けるキューティクルダメージの解析」の特集がありました。その一部を抜擢します。

〜毛髪を構成するキューティクルやコルテックスなどは皮膚や爪と同様に死んだ細胞であり、一度ダメージをうけると完全に修復することは難しい。それゆえに毛髪を美しく保つためには、ダメージを予防することが重要になってくる。〜

〜洗髪後にヘアトリートメントを処理することも、ヘアカラーやパーマによる毛髪のダメージを補修し、質感を改善することに有効である。しかしながら、洗髪やヘアトリートメントなどのヘアケア行動で毛髪を濡らすことが、逆にダメージが増加させるということは、一般的にはよく認識されていないのにもかかわらず、その対策については十分に研究がされていない。〜

 

購読者の声

 

実際に、このやり方を試した涌井さんは、「教えてもらったことをその通りに実践したら、髪が伸びるのが早くなり、自分に自信が持てるようになりました。 こんなに簡単にできることなのにビックリです」と言っています。

牧さんは、「このやり方で汚れがきちんと落ちるのかな?と思ってましたが、頭皮はすっきりするし、何より気持ちがいいですね。」と言ってます。

また、ゆうこさんは、「発想を少し変えてみるだけでシャンプーの考え方が変わりました。」と言っています。

とてもたくさんの人が「美髪を創るシャンプーの方法」を使って、実際に成果を出しています。

次は、あなたの番です。