シャンプーの洗い方ってどうやってしてますか?

普段何気なくしているシャンプー。どのように洗っていますか?

忙しい時はパパッと済ませてしまうこともあるでしょうし、頭皮が痒いとゴシゴシしてしまうこともあるでしょう。

でもせっかく洗うなら、より効果的に洗いたいと思いませんか?

今日はシャンプーについて考えてみましょう。

シャンプーの目的

はじめにシャンプーの目的ですが、これは髪と頭皮を清潔にするためです。油っぽい頭皮や髪は不潔に見え、印象はよくありませんよね。特に最近は食生活の変化もあり、昔よりも脂性の方も増えてきている傾向があります。また皮脂は酸化されやすい性質を持っています。このため頭皮は臭いやすいということにつながります。

女性は40代を過ぎると…

また女性の方は40代を境に乾燥肌になりやすくなるため、油分を取りすぎる行為は注意が必要です。シャンプーも洗浄力が強すぎると必要な油分まで奪ってしまい、頭皮が乾燥しすぎて荒れてしまう場合もあるでしょう。

効果的に洗うために

それではせっかく洗うのであればより効果的に洗いたいと思います。といっても、ただ洗うだけであればツーシャン(2度洗いすること)すればいいだけです。それでも満足できなければ3度洗いでも好きなだけどうぞ!

「汚れをとる」というのは、洗浄力・回数・温度で変化します。これらを意識すれば汚れはいつか落ちます。ただ油分は取りすぎると、頭皮も髪も乾燥する原因になりますので注意も必要です。

私が推薦する洗い方は…

マッサージしながら洗う

とうことです。

よく考えてみるとわかりますが、体は適度に運動している方もいると思います。そして顔は最近、PAOなどでトレーニングする機会はあります。それでは頭皮は?

頭皮ケアって中々する機会ってないですよね。ですからシャンプーしながらマッサージするのがオススメなのです。流行りの「ながら…」ではないですが、凝り固まった頭皮をほぐすようにイメージして洗ってみてください。

頭皮にはツボもたくさんあるのですが、ありすぎて説明するのは大変です。ツボマニアになりたい方は調べてみると面白いかもしれません。

オススメのマッサージシャンプーは単純です。

「気持ちいい〜」と思うように洗うだけです。ゴシゴシこするような気持ちいいではなく、優しくもみほぐすように洗ってみてください。

マッサージをしたり、してもらったりすると、とても気持ちがいいはずです。この「気持ちいい」は副交感神経優位の状態になり、リラックス効果が高く、代謝を活発にすることからダイエットにも効果があります。

つまり一度で、2度も3度もおいしい訳です。

まとめ

シャンプーはよく指の腹で洗う、というのは聞いたことがあるかもしれません。これは頭皮を傷つけないようにするためですよね。ゴシゴシ洗うシャンプーは気持ちがいいかもしれませんが、頭皮と髪を傷つけやすくなるため個人的にはお勧めしません。

そして、さらにマッサージするように洗えば傷つけないように洗いながら、たくさんの効果が期待できます。是非試してみてください。

 

あなたのキレイを応援します!

Uichi

スポンサーリンク

もっと髪をキレイにしたい人は他にいませんか?

美髪をつくる7つの習慣を

無料でプレゼントします。

 

是非あなたのキレイにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もっと髪をキレイにしたい方は他にいませんか?しかもお手入れを簡単に。女性にとって「美容は人生そのもの」です。これは私が長年担当している方から頂いた言葉です。たくさんの人たちに愛されるために本当のキレイをつくりたい。ここがそんな願いを叶えるヒントの場所になれば幸いです。浦和の美容室エナより