ショートにしたいから縮毛矯正をかける

「ショートにしたいから縮毛矯正をかける」って、何のことだかよくわからない人もいるかもしれません。少し想像してみてください。年配の方のヘアスタイルってショートスタイルが多いですよね。これってなぜかわかりますか?

答えは「髪の毛って短くした方がボリュームがでる」からです。

ですから逆にいえば、髪が多い人が「ショートにしてください」って言われると反対される場合が多いのはこのためです。ただでさえ膨らみやすい髪質なのに、わざわざより膨らむようなヘアスタイルを提案する美容師さんは少ないはずです。

髪が多いから短くしたら楽かしら?
カリスマ?美容師
お疲れっす、お疲れっす!もー俺に任せておけば大丈夫さー!し〜んぱ〜いないさ〜!!!さぁ今日もいくぜー!!!よし、終わったー!!!
まるでポンデリング
うめ子
ちょっと〜、あんた切る前にもっと早くいいなさいよ〜。

ということにならないために、事前にカウンセリングはしっかり行いましょう!

ショートにしたいから縮毛矯正をかける

髪質的にショートは不向きってわかっていても、したい気分もあるんです。「はい。わかります。」そんなときにオススメなのが縮毛矯正です。今まで断られ続けたり、「できない」言われるのって本当ですか?

annzai_m_s-min

 

annzai_m-min

 

 

 

あきらめたらそこで試合終了ですよ…?

はい。オチはわかってましたね(汗)

それでは次にショートスタイルをつくるための具体的な事例を見ていきましょう!

事例1:シンプルなボブをつくるために

b-a.3-min

四角くなりやすいシルエット、そして毛量の多さ、膨らむ癖を抑えて、自然でシンプルなボブスタイルにするためにストレートとカールを組み合わせています。

事例2:ショートボブにしたいから

b-a.2-min

もともとストレートはかけていますが、さらに短くしようとすると癖でうまくスタイリングできません。ですので気になる癖は抑えて毛先は動きを出すようにしました。

事例3:「できない」って言われるけど本当はできる

ao-min

こちらは他のサロンでは「したい髪型にはできない」っていわれてましたけど、本当はできるってスタイルです。以前に記事にしてありますのでビフォアーなどはこちらからどうぞ

まとめ

ショートスタイルって膨らみやすいので、癖がある方や毛量が多い方ってどうしてもチャレンジしにくいものです。だけどそんな悩みを解決してくれるのが縮毛矯正です。

Uichi
その悩み、縮毛矯正が解決します!

 

当店の縮毛矯正についてはこちら

 

あなたのキレイを応援します!

Uichi

スポンサーリンク

もっと髪をキレイにしたい人は他にいませんか?

美髪をつくる7つの習慣を

無料でプレゼントします。

 

是非あなたのキレイにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もっと髪をキレイにしたい方は他にいませんか?しかもお手入れを簡単に。女性にとって「美容は人生そのもの」です。これは私が長年担当している方から頂いた言葉です。たくさんの人たちに愛されるために本当のキレイをつくりたい。ここがそんな願いを叶えるヒントの場所になれば幸いです。浦和の美容室エナより