湿気に負けない髪にする

1590-min

冬はまとまりが良いのに、湿度が高くなってくるこの時期になると髪がまとまりづらくなってくる方は増えてきます。その理由は「癖」。日本人の7割はくせ毛です。冬のように乾燥する時期は多少の癖なら抑えられても、湿度の気になるこの時期になると癖が暴れだします。

その髪がまとらない、あるいは綺麗に見えない理由がダメージのせいだと勘違いしていませんか?

湿気に負けない髪にする場合にも、縮毛矯正は有効なツールです。事例を紹介します。

自分の髪はストレートだと思っていました…

I_1590

もともと直毛の髪が多いKさんは、まさか自分の髪がくせ毛だとは思ってもみませんでした。自分の髪が綺麗に見えないのは、髪質や年齢のせい…ずっとそう思っていました。

色々なトリートメントを試しましたが、結果はでませんでした

「美」に対して貪欲なKさんは、今まで美容室で様々なトリートメントを試してきました。

髪質改善トリートメント、天使のトリートメント、オーガニックトリートメント…etc

しかし、どれを試しても思うように髪がキレイにはなりませんでした。

その理由は…

トリートメントでは一時的に癖を抑えることはできても、根本的な改善にはならないからです

トリートメントの多くは、髪をキレイに見せるためものです。しかし、土台となる髪質自体が整っていなければ、いくらトリートメントをしても限界があります。その原因のひとつが「癖」です。

ご予約時のメニューはデジタルパーマの希望でしたが、カウンセリングの結果、縮毛矯正をすることになりました。

湿気に負けない髪にするための縮毛矯正

縮毛矯正と一言でいっても、使用する薬剤や熱処理のやり方の組み合わせで、仕上がりや風合い(質感)は異なります。自分の髪質に合ったシャンプーやトリートメントを使うのと同じように、自分の目的にあった縮毛矯正をすることで、髪をキレイに見せたり、強い癖をとったり、ブローの手間を短縮させたりすることができるようになるのです。

D_0165

仕上げの動画はYou Tubeでぜひご覧ください。髪質やダメージのせいで思うような髪にならないと思っていましたが、実はそんなことはありません。ブロー剤をつけて適当に乾かして、最後にカーラーを軽くまいて仕上げてあります。

youtube-1

 

「自分の髪はストレートだと思っていたから、どうなんだろうと思っていたけどやってよかった。」

自分の髪質ってわかっているようで、意外とわからないものです。

湿気に負けない髪にしたい方にも縮毛矯正はオススメのメニューです。

当店の縮毛矯正の特徴はこちら

 

あなたのキレイを応援します!

Uichi

スポンサーリンク

もっと髪をキレイにしたい人は他にいませんか?

美髪をつくる7つの習慣を

無料でプレゼントします。

 

是非あなたのキレイにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ABOUTこの記事をかいた人

もっと髪をキレイにしたい方は他にいませんか?しかもお手入れを簡単に。女性にとって「美容は人生そのもの」です。これは私が長年担当している方から頂いた言葉です。たくさんの人たちに愛されるために本当のキレイをつくりたい。ここがそんな願いを叶えるヒントの場所になれば幸いです。浦和の美容室エナより