縮毛矯正がオススメな訳

「したい髪型にしてくれない。」それは自分の髪質のせいだと思っている人はいませんか?

そんなあなたにオススメのご提案があります。

それは縮毛矯正を試してみるということです。

今までできなかった髪型に、これからチャレンジしてみませんか?

したい髪型はあるけどいつも断られる

あおちゃん

美容室でしたい髪型をオーダーするけど、「それはできません」って、だいたい断られてきました。自分でもわかっている。それは自分の髪質のせいって…

 

本当にそうなのでしょうか

Uichi

できない言い訳をするよりも、今できる方法を考えることがとても大切ですよね。

毛量が多い方は短くするのは基本的にはお勧めできません。それは髪は短くするほどボリューム感が出る特徴があるからです。年配の方にショートスタイルが多いのはこのためです。年を重ねると髪質は細くなります。ですからショートにして髪にボリューム感を出させるのですね。

それに対しもともとボリュームのある髪質の場合には、ショートにするとより一層ボリュームが強調されてしまいます。ですからボリュームを抑えるために、縮毛矯正をあてる必要があるのです。

ただ今回の場合は普通にストレートにしてもつまらないので、スタイルに遊びを加えて柔らかさも演出していきたいと思います。そのため毛先はデジパをプラスしていきます。

ao

毎回長時間に渡り、髪を変えていただき、ありがとうございます。年に1回ほどしか美容院に行かないため、かなりボサボサの私の髪を素敵にまとめてくれます。 終わった後の満足感がスゴイです。 私に似合う髪形にしてくれますネ。毎回。感謝しています。 あおちゃん

 

可愛いはつくれる

したい髪型やなりたい自分、本当はできるのかもしれませんよ。だれだってヘアカタなどの写真と、自分の髪質が違うのはわかっているはずです。大事なことは、その気分をどう捉えて提案するかが大切だと思います。だから可愛いはつくれるはずなのです。

髪型は魔法

髪型はまるで魔法のように人の印象を変えてくれます。例えばストレートスタイルなら清潔感や強さ、カールスタイルなら優しさと華やかさを意味します。

そしてカールスタイルでも根元からカールがついていると華やかさを超えて派手になり、カールが細かくなるほど下品に見えやすく、不潔にもなりかねません。しかしそこにストレートな部分(前髪など)があれば、清潔感が足されることでバランスは変わり印象は異なります。

このように髪型には、人の印象に大きな影響を与えるチカラを持っているのです。

Uichi

次のあなたのヘアスタイルは、どんなイメージにしますか?

縮毛矯正かけちゃいますか(笑)

当店の縮毛矯正の特徴はこちら

 

あなたのキレイを応援します!

Uichi

スポンサーリンク

もっと髪をキレイにしたい人は他にいませんか?

美髪をつくる7つの習慣を

無料でプレゼントします。

 

是非あなたのキレイにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もっと髪をキレイにしたい方は他にいませんか?しかもお手入れを簡単に。女性にとって「美容は人生そのもの」です。これは私が長年担当している方から頂いた言葉です。たくさんの人たちに愛されるために本当のキレイをつくりたい。ここがそんな願いを叶えるヒントの場所になれば幸いです。浦和の美容室エナより