ストレートでピンピンになる理由と2つの対策方法

縮毛矯正やストレートパーマなどをかけたときになどに、髪があまりにもまっすぐになりすぎてしまった経験はありませんか?

今日はその理由と対策を解説します。

今日の質問:ストレートでピンピンになる理由

ヨーコ
今日のお便りはペンネーム;ピンピンさんからよ!
Uichi

はい、よろしくお願いします。

ヨーコ
「髪をストレートにしたのですが、髪がピンピンしてしまいます。これはどうしてですか?」

という質問をいただいたわ。

Uichi

なるほど。そうだね。一言でピンピンといっても、症状は色々ありそうだから、複数で考えてみていきましょう。

ストレートになりすぎる

Uichi

髪をストレートにするのだから、髪は当然まっすぐになるよね。

このまっすぐ加減がすぎると、「ピンピンする」というのがまず考えられるよね。

この写真を見てみてね。

DSC_0272-min
Uichi
この方は縮毛矯正をかけているんだよ。毛先がかなりまっすぐだよね。
ヨーコ
確かに毛先がピンピンしているわね。街でもよくみかけるわ。
Uichi
縮毛矯正というのは薬剤で髪を還元して、熱処理でアイロンなどをおこなって2剤で固定するのが一般的なやり方なんだけど、この薬剤と熱処理のバランスで癖の伸び具合が決まるんだ。

まっすぐになりすぎてピンピンするのであれば、求めるイメージよりも強かったということだね。薬剤が強すぎたのか、アイロンの力が強すぎたりすると起こりやすくなるよ。

ヨーコ
それを防ぐにはどうしたらいいの?
Uichi
やり方は色々あるけど、考え方は大きく分けて2つあるよ。

ひとつは癖を伸ばしすぎない方法。もうひとつはピンピンするのが気になりやすい毛先に対してアプローチを変える方法だよ。

ヨーコ
癖を伸ばしすぎないってなったら、癖が残るってこと?
Uichi
まー簡単にいえばそうなるけど、どこまで求めるかはそれぞれだから正解はないよね。次の写真をみてみて。

癖を残す方法

縮毛矯正
Uichi
これよく見ると癖が残っているんだけど、この方はこのくらい残る方が好きな方だからね。そう考えると癖を残す方法も必要なときだってあるわけね。
ヨーコ
なるほどね。好みはそれぞれあるから癖を残すって方法もあるのね♪

毛先のピンピンを防ぐ2つのアプローチ方法

Uichi
でも基本的にはある程度癖は伸ばさないと、ストレートにする意味はなさなくなるからね。だから二つ目の方法をとるのが一番理にかなっているよね。

だから毛先に対してはピンピンになるのを防ぐために、いろいろな工夫をする必要があるんだよね。

ヨーコ
やり方が色々あるのね。それはどんな方法があるの?

アイロン方法

Uichi
アイロンでやる方法とデジパでやる方法があるよ。アイロンのやり方はこの動画参考にしてね。音声には注意してね。アイロン動画

このアイロンテクニックを使うと自然なストレートを作りやすくなるよ。次の写真はこのテクニックで仕上げたスタイルだよ

b-a.6
ヨーコ
ストレートだけどピンピンはしていないわね。ヘアアイロンのやり方は重要ってことね♪
Uichi
アイロン方法はかなり重要だよ。まっすぐになりすぎてしまうそのほとんどの原因は、このアイロンのやり方といってもいいくらいだね。力まかせに伸ばしたら、髪がつぶれてペッタンこってことになったりしちゃうからね。

デジタルパーマ方法

Uichi
一番多く使われるのは、この毛先にデジパをかける方法だね。

まっすぐピンピンが嫌なら曲げればいいわけだから、単純なことだよね。

ヨーコ
たしかに〜♪
Uichi
参考になる動画があるからこれを見てみて。

今度は音はないよ。→根元は縮毛矯正、毛先はデジパ

ヨーコ
この感じだと縮毛矯正をかけてるってわからないわね♪

まとめ

ヨーコ
ピンピンさん、参考になったかしら?

ピンピンするのはストレートにするやり方の問題があることと、まっすぐになりすぎるのを防ぐためには毛先を曲げる方法があるってことね♪

他に質問はありますか?

ヨーコ
みなさんの質問をお待ちしてます。お問い合わせから是非どうぞ♪

当店の縮毛矯正の特徴はこちら

 

あなたのキレイを応援します!

Uichi

スポンサーリンク

もっと髪をキレイにしたい人は他にいませんか?

美髪をつくる7つの習慣を

無料でプレゼントします。

 

是非あなたのキレイにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

もっと髪をキレイにしたい方は他にいませんか?しかもお手入れを簡単に。女性にとって「美容は人生そのもの」です。これは私が長年担当している方から頂いた言葉です。たくさんの人たちに愛されるために本当のキレイをつくりたい。ここがそんな願いを叶えるヒントの場所になれば幸いです。浦和の美容室エナより